83ハウス/83hr

 

かつては養蚕をされていた築90年の大きな民家を住居と事務所にリノベーション。1Fの和室空間は事務所と客間、ライブラリースペースとし、イベント開催時には移動式のテーブルを片付け広々空間として利用。2Fは大きな丸太の梁がかけられた天井高5mの養蚕、その後は物置となっていた間仕切りのない空間、そこへ設備を整え80㎡のLDKとして利用。古民家と呼ばれる木造住宅の新しい暮らし方、使い方を提案している。「83ハウス」と名付けられときどきイベントを開催。アトリエアーキツリーの事務所でもあります。

▲『せとうちスタイル vol.7』

所在地:広島県尾道市向島町
構造規模:木造2階建て
延床面積:約300平米
竣工年月:2015年4月(継続中)

アトリエ アーキツリー 一級建築士事務所

722-0073

広島県尾道市向島町1943 

tel:0848-51-5423

architree@mountainblue.jp 

http://mountainblue.jp/architree

© 2019 by ATELIER ARCHITREE, Onomichi, Hiroshima